サブカルチャーでもスポーツでも注目されているTシャツの作成

オリジナルTシャツ

Tシャツのデザインを作成するには

市販されているTシャツにも色々な種類、デザインがありますが、微妙な違いで好みとは外れてしまったり、集まりの団結の為にでデザインを揃えようと思っても目的のデザインがなかったり、個人個人で思っている様なデザインになかなか出会えなかったりします。
そこで注目されているのが自分で作成できるオリジナルTシャツです。オリジナルTシャツとはその名の通り個人の好みに合わせた世界でたった一つのデザインのTシャツの事です。昔は作るにしてもロットが大きくなかなか手が出ない物でしたが、最近では1枚からでも製造可能な上に即納品の業者まであります。しかし、いざ作成しようと思ってもどうしていいのか分からない事が多いのが現状ですね。
デザインも絵が下手だからと諦める人も多いのではないでしょうか、今はオリジナルTシャツと言ってもプロ並みに絵心がなくても作成してもらえる業者があります。その業者の殆どはインターネットが多く簡単に申し込みが出来ます。大体のデザインを書き出し、何種類の色を使うのか、プリントするTシャツの種類に色、生地の厚み等を選びますが、業者によってはTシャツ持ち込みOKの所もあるのでそれは問い合わせるのもいいかもしれません。
デザインはそのままで物を使う事も、業者に綺麗に直してもらう事も出来ます。また、デザインに自信がない時はテンプレートを用意してくれている業者もあるのでそれを組み合わせる事でもオリジナルTシャツが作成できます。

サブカルチャーで注目されるTシャツの作成

最近インターネットでアニメのキャラクターや、懐かしいレトロゲーム機がプリントされたTシャツが人気なのをご存じでしょうか。イベント販売など、個人で楽しむための同人Tシャツではなくて、有名企業と大手衣料品店がコラボした商品も存在するのです。オタク層やサブカルチャーに詳しい方たちから絶大な支持や人気を集めていて、中には発売してすぐに品切れとなる商品もあります。
過去に誰でも知っているような有名なキャラクターばかりのコラボTシャツばかり作成されていましたが、知名度があまり無いキャラクターやゲーム機の関連Tシャツの作成が次第に増えてきています。
何故そのようなTシャツが人気で作成されているかというと、近年はアニメが好きという方が増え、サブカルチャーが地上波テレビなどでの紹介される機会も多くなりました。良いイメージが少なかったサブカルチャーも一般に市民権を得ていき、時代が進みにつれて幅広い年代にサブカルチャーやポップカルチャーが受け入られた証拠だと考えられます。
また、レトロゲーマー、コアゲーマーなどをターゲットとしたリメイク作品などの関連商品が多く発売したことにより、マニアックだったゲーム機の知名度が上がったことも関係しているでしょう。

スポーツ用のドライTシャツの作成

スポーツをする時はTシャツを着用する事が多いですが、最近では体を動かしている時に快適さを維持する事が出来るスポーツ用のドライTシャツが作成されていて着用する人も増えてきています。吸汗性を高める素材が使用されているので汗を吸収するのが早いのが特徴です。そこでスポーツ用のドライTシャツを着用してスポーツをするとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。
まず、体温調節をする事が出来ます。季節によって暑い時期と寒い時期があるので普通のTシャツを着用してスポーツをしていると体調を崩してしまう事があります。しかしスポーツ用のドライTシャツは体温を常に一定に維持してくれるように作成されているので着用していると暑い時期でも寒い時期でもスポーツをしている時に体温調節する事が出来ます。それによりスポーツをしている時に体調を崩してしまう事がほとんどありません。
さらに、悪臭を防ぐ事が出来ます。普通のTシャツを着用してスポーツをしていると汗で濡れてしまい細菌が繁殖して悪臭が発生してしまいます。雑菌が繁殖した時の悪臭は臭いが強いので周囲の人に迷惑をかけてしまう事もあります。しかしスポーツ用のドライTシャツは汗の吸収性が高く作成されいるので雑菌が繁殖する事がなくなります。それにより悪臭を防ぐ事が出来るのでスポーツをしている時も清潔に保ち続ける事が出来ます。

制作会社でオリジナルTシャツを作成する際のデータ入稿の方法

仲間とお揃いのTシャツを作りたい場合には、オリジナルTシャツを作ってくれる制作会社に依頼する方法がおすすめです。一枚のみでも数枚からでも注文が可能で、短期間で市販品のような美しいプリント仕上がりのTシャツを作成してくれます。オリジナルTシャツを制作会社に依頼した場合、プリントする図柄は希望に合わせて印刷してもらえ、個々にデータを準備してそれを入稿することが可能です。 データを送って作成してもらう場合は、その入稿の際に注意したいポイントがいくつかありますからご紹介します。まず綺麗なプリントに仕上げるためには、高解像度のデータが必要になります。指定されている解像度以上のもので、データを準備するようにしましょう。次に使用しているソフトによって、入稿時の指定内容にそれぞれ注意点があります。例えばイラストなどの図案をソフトで作成している場合は、カラーモードはCMYKで指定し、文字はアウトライン化しておくなどの注意があります。 そのような細かい入稿時の注意点は、オリジナルTシャツの制作会社ごとに指定がありますから、その指示に従って準備するようにしましょう。データ入稿の方法は、メールに添付する、所定のフォームから送信するなど各社で違いがありますから、所定の方法に従って行います。

新着記事リスト

お手入れで気をつけたいTシャツ

Tシャツは、夏の季節に大活躍するアイテムです。毎日ジャブジャブ洗ってもお手入れが簡単で、夏なら数時間で乾くので重宝しますよね。しかしそんなTシャツも、長年…

白のTシャツとデニムのお洒落な着こなし

カジュアルな夏のスタイルに欠かせないウェアと言えば、Tシャツです。ドライ素材やデザインTシャツなど新しいタイプも続々登場していますが、やはりオーソドックス…

Tシャツの機能性

Tシャツと言えば普段使いには欠かせないものとなって言いますが、仕事の内容次第では仕事着としても利用されている方います。着心地は勿論、生地の伸縮性が良く激し…

Tシャツで首元を合わせておしゃれを

運動時や家着としてその吸水速乾性の高さから利用される事が多いTシャツですが、今はそのデザイン性の高さからおしゃれ着としても利用される事が多くなりました。他…

見所一覧

2017年08月23日
Tシャツで首元を合わせておしゃれをを更新しました。
2017年08月23日
Tシャツの機能性を更新しました。
2017年08月23日
白のTシャツとデニムのお洒落な着こなしを更新しました。
2017年08月23日
お手入れで気をつけたいTシャツを更新しました。
TOP